NURO光 PR 記事内に商品プロモーションを含む場合があります

NURO光のテレビサービス【ひかりTV for NURO】アンテナ工事不要?料金プラン徹底解説

NURO光契約の際に悩むのが、ひかりTVの利用。

NURO光が提供しているオプションサービス【ひかりTV for NURO】は、アンテナ工事不要で月額1100円~利用可能。NURO光と同時申し込みすると12,000円のキャッシュバックが追加でもらえるので、ひかりTVの利用を考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、NURO光を契約する際に【ひかりTV for NURO】も申し込んだほうが良いのか?そもそもひかりTVとは?など【ひかりTV for NURO】について徹底解説していきます。

ひかりTV for NUROとは?

ひかりTV for NURO は、光回線【NURO光】が提供しているオプションサービスのひかりTVです。

ひかりTV for NUROは地デジ・BSはもちろん、数多くの専門チャンネルや40,000本以上のビデオコンテンツを視聴でき、現在は全3つのコースから自分好みのコースを選択できます。

ひかりTV
for NURO
基本プラン 専門チャンネルプラン 専門チャンネル
ビデオプラン
地デジ・BS 視聴可 視聴可 視聴可
CS 8ch以上 50ch以上 50ch以上
ビデオサービス 視聴不可× 視聴不可× 視聴可

専門チャンネル・ビデオプランを利用すると、CS基本チャンネルが全て視聴できるほか、約40,000本のビデオサービスを視聴することが出来ます。

ひかりTV for NUROの料金

ひかりTV for NUROの利用料金は月額制で以下の通り、

ひかりTV
for NURO
基本プラン 専門チャンネルプラン 専門チャンネル
ビデオプラン
月額料金 1100円
利用開始月無料
通常2750円
【ひかりTVはじめて割】
1650円
最大2ヵ月無料
通常3850円
【ひかりTVはじめて割】
2750円
最大2ヵ月無料
地デジ・BS 視聴可 視聴可 視聴可
CS 8ch以上 50ch以上 50ch以上
ビデオサービス 視聴不可× 視聴不可× 視聴可

 

ひかりTVはじめて割

≪ひかりTVを初めて利用する方に適用される特典≫
◎適用プラン:専門チャンネルプラン、専門チャンネル・ビデオプラン
(※基本プランは適用外)
◎特典内容:ひかりTVの月額基本料金が最大 2ヶ月無料。月額 1,100 円割引
(3ヶ月目~24ヶ月目まで )

    プランによって価格も大きく変わります。ざっくりとしたプランの特徴は以下のようになります。
  • ビデオも専門チャンネルも全て楽しみたい→「専門チャンネル・ビデオプラン」
  • 専門チャンネルを楽しみたい→「テレビ専門チャンネルプラン」
  • 地デジ・BSを低価格で見たい→「基本プラン」

自分の楽しみたいチャンネルを確認し、楽しみ方にあったプランを選ぶことをおすすめします。

ひかりTV for NURO の魅力

ひかりTV for NURO の良い点は、

アンテナ設置不要
豊富なチャンネルラインナップを楽しめる事
アプリを利用するとスマホ・タブレットでも視聴できる

この3つになります。

アンテナ設置不要で天候にも左右されない

ひかりTVは、光回線を利用してテレビ視聴をするのでテレビアンテナの設置が必要ありません。

通常、戸建て住宅でテレビを視聴するためにはアンテナの設置が必要となります。
(※集合住宅の場合は、もともと共用アンテナが設置されているケースがほとんど。)

屋根やベランダに地デジアンテナを設置し、電波塔や衛星から直接受信して視聴します。

一方、光回線の場合は光回線を利用して視聴するためアンテナが不要になります。

光回線で受信するため、台風などの悪天候で映像が乱れるなどの不調が起こりずらくなっています。

また、光回線契約の初期費用は発生しますが、ひかりTVの初期費用はありません。
アンテナ設置の場合、現在の相場で約3~5万円の設置費用がかかりますので、初期費用を抑えたい方は、光回線の契約と同時にひかりTVの申し込みがおすすめになります。

豊富なチャンネルラインナップを楽しめる

基本プランでも、地デジ+BS+CS 8chを視聴することが出来ます。

専門チャンネルプラン、専門チャンネル・ビデオプランを利用すると、さらに豊富なチャンネルラインナップを楽しむことが出来ます。

専門チャンネルでは、地デジ+BSに加えて40chのCS放送が視聴できます。

↑専門チャンネルの1例です。このほかにも合計40chの視聴が出来ます。
月額1650円(3年目以降2750円)で利用できます。

更にビデオプランでは、10万本以上のビデオ作品が見放題で随時タイトルが入れ替わります。

話題の映画やドラマ、アニメ作品など様々なジャンルのビデオ作品を楽しむことが出来ます。

月額2750円(3年目以降3850円)で利用することが出来ます。

スマホ・タブレットでアプリ視聴もできる

3つのアプリを利用すると、PC・スマホ・タブレット端末でもひかりTVを楽しむことが可能です。

外出先でも、ひかりTVを楽しむことが出来る嬉しい機能です。

ひかりTVビデオ

ひかりTVのビデオサービスをスマートフォンやタブレット端末で楽しめるアプリ。
見放題作品は月額料金で、それ以外の話題作も単品でレンタル・購入が可能になっています。

ひかりTVオリジナル作品や、人気のアニメ、ドラマ、洋画、邦画を配信中。
また、スポーツの試合や音楽のコンサートを都度課金で楽しめる「ライブサービス」にも対応しています。

ひかりTVテレビ

自宅のひかりTV対応チューナーで受信した放送(専門チャンネル、地デジ、BS)を、スマホ、タブレットで視聴できるアプリです。
外出先でも、放送中の番組や録画した番組を楽しむことが出来ます。

また、録画した番組を端末に保存することや、外出先から専門チャンネル、地デジ、BSの録画予約が可能。

ひかりTVどこでもLITE

ひかりTVチューナーと連携することで、テレビサービスで提供されている様々な番組や、録画した番組を別の部屋のテレビでも視聴することが可能。
アプリを起動して、チューナーを選択するだけでカンタンに使うことができます。

ひかりTV for NUROの懸念点

さて、ここまでひかりTVの魅力を説明してきましたが、ひかりTVは万人におすすめできるわけではありません。
ひかりTV for NUROを利用を考えている方は、ひかりTVの懸念点もしっかり理解しておきましょう。

ひかりTV for NUROを利用する懸念点は全部で4つ。

  1. 月額のランニングコストが高い
  2. 提供エリアが限定的
  3. 最大2台までしかテレビが使えない
  4. ひかりTV対応チューナーが必要

一つずつ解説していきます。

ランニングコストがかかる

ひかりTVは、アンテナ設置などの初期費用がかからない代わりに、月額料金のランニングコストが発生します。

プラン 月額料金
基本プラン 1,100円
専門チャンネルプラン 1650円(3年目以降2750円)
専門チャンネル・ビデオプラン 2750円(3年目以降3850円)
チューナーレンタルの場合 +550円

アンテナを設置する場合の相場は、30,000円~50,000円程度。
(※設置業者や建物の階数・屋根形状・設置場所などの細かい条件によって変わります。)

基本プランでひかりTVを3年利用すると合計36,000円支払うことにります。長期利用すればするほどアンテナ設置の方が割安になってきます。

また、専門チャンネルプラン、専門チャンネル・ビデオプランの場合、月額料金の負担は大きくなります。

個人的な意見としては、週末に映画を見る程度など、たまにしか利用しないというのであれば、他の動画配信サービスで足りてしまうと思います。

参考までに、ひかりTV以外の動画配信サービス料金を見てみると。

サービス名 月額料金
Prime video(amazon Prime) 600円
NETFLIX 790円
hulu 1026円
hulu & DisneyPlus 1490円
DMM プレミアム 550円
ABEMA Premium 960円
U-NEXT 2189円
Dazn 980円~

既に、利用されている方も多いとは思いますが、プライムビデオやネットフリックスはとてもリーズナブルなので、ひかりTVを利用するまでもないというケースは多々あります。

提供エリアが限定的

NURO光の提供エリアは、

北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・愛知・静岡・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・岡山・福岡・佐賀の一部

そして、ひかりTV for NUROの提供エリアは更に狭くなり以下のようになります。

東京、千葉、神奈川、埼玉、茨城、栃木、群馬、静岡・愛知、大阪・京都・兵庫

NURO光を契約予定でひかりTV提供エリアを外れた場合は、地デジアンテナの設置を検討するしかありません。

最大2台までしかTVが使えない

基本的にひかりTVを利用できるテレビは1台のみ。2台目以降は、それぞれのテレビに対して追加契約が必要となります。

ただし、Amazon「Fire TV Stick」を利用すると1契約で最大2台までテレビを利用することが出来ます。
(※それぞれのテレビにひかりTV対応チューナーが必要です。)

現在は特典によりAmazon「Fire TV Stick」がもらえますのでテレビ2台までは利用できると考えておきましょう。
3台以上のテレビを利用したい方は、追加契約が必要になるので注意してください。

ひかりTV対応チューナーが必要

ひかりTVを視聴するためには、ひかりTV対応チューナーが必要になります。

チューナーを用意する方法は3つ。

  1. チューナーをレンタルする ⇒ 月額550円
  2. チューナーを購入する ⇒ 30,000円~40,000円
  3. ひかりTV専用チューナー内蔵テレビを利用する

5年以上、使う場合は購入するほうが安くなってきます。

テレビの買い替えを検討している場合は、チューナー内蔵テレビを探してみても良いかもしれません。

いずれにしても、ひかりTV専用チューナーを用意するためには費用がかかります。

結局、ひかりTV for NUROは利用するべき?

ひかりTV for NUROは利用するべきなのでしょうか?

NURO光を契約予定で地デジテレビを視聴したい場合を前提とすると、ひかりTVを利用するかどうかは以下のような考え方をすると分かりやすいかと思います。

もともと、地デジアンテナが設置されている場合は、ひかりTVを利用しなくても地デジ放送は視聴できますので、どおしても視聴したいチャンネルがある場合を除いてひかりTVの利用は必要ないでしょう。

また、アンテナが設置されていない場合は、月額料金を払ってひかりTV for NURO を利用するか、初期費用をかけてアンテナを設置するかの2択になります。

地デジだけ見れれば充分、長期利用が前提という方はアンテナを設置したほうが長期的コストパフォーマンスは良いです。

初期費用をかけたくない、建物の外観を損なうからアンテナを設置したくないという方はひかりTV for NURO を利用しましょう。

基本プランのみ契約して、他のビデオサービスを利用するのも良いですし、専門チャンネル・ビデオプランで豊富なチャンネルラインナップを楽しんでも良いと思います。

あなたの、利用スタイルを考えてプランを検討しましょう。

ひかりTV for NUROの利用方法

ここからは、ひかりTV for NURO を利用する場合の具体的な手順について説明していきます。

ひかりTV for NURO を利用するには、NURO光と同時に申し込む方法、NURO光契約後に申し込む方法があります。

NURO光とひかりTV for NURO を同時に申し込む手順

NURO光とひかりTV for NUROを同時に申し込む場合の手順は以下のとおり。

  1. NURO光公式サイトから申し込み
  2. ひかりTV for NUROをオプションサービスで選択
  3. 申し込み完了後、NURO光の工事日程予約
  4. 7日~10日後にひかりTV専用チューナーと会員証が届く
  5. 宅内工事と屋外工事が完了するとNURO光が開通
  6. NURO光開通後にひかりTV専用チューナーを設置

NURO光戸建てプランの場合は、ひかりTVを同時申込することで、45,000円の基本キャッシュバックに加えて12,000円キャッシュバックが上乗せされます。
計57,000円のキャッシュバックになります。

必ず、オプション選択の際にひかりTV for NURO を選択して、同時申込にしましょう。

NURO光のキャンペーンを比較したい場合は、NURO光のキャンペーンを比較!おすすめの申し込み窓口を徹底解説を参考にしてみて下さい。

戸建てプラン



マンション



NURO光が開通すると、自分でチューナーを取り付けと初期設定をする必要があります。

▼専用チューナーの接続方法

チューナーの接続ができたら、手元に会員証を用意して初期設定を行います。

初期設定が完了すると、ひかりTVの視聴を始めることが出来ます。

NURO光契約後にひかりTV for NURO を申し込む手順

既にNURO光を利用していて、後からひかりTV for NUROに申し込む手順は、以下の通りです。

  1. 申請フォームから申し込む
    NURO 光 2ギガ(戸建てプラン)利用の場合
    ひかりTV for NURO 申込申請フォーム
    NURO 光 for マンションを利用の場合
    ひかりTV for NURO 申込申請フォーム
  2. 7日~10日後に専用チューナーと会員証が届く
  3. 説明書通りに専用チューナーを設置する

申し込み後、7日~10日を目安に専用チューナーと会員証が届き、チューナーの接続と初期設定を完了させたら利用開始することが出来ます。

≪光回線最安値はスマホキャリアで選ぶのが得策≫

光回線選びに迷っている場合、スマホキャリアに合わせて選ぶのが主流となっています。
理由は簡単、スマホセット割りでスマホ代がお得になるからです。

ソフトバンクスマホの場合『おうち割り光セット』、auスマホの場合、『auスマートバリュー』、ドコモスマホの場合は『ドコモ光セット』が適用されると毎月1100円割引が家族全員に永年適用。

契約者のみではなく、家族分も割引になるのでかなりお得となります。
スマホキャリア別のおすすめ回線を選ぶなら以下のランキングを活用してください!!

ドコモユーザーならドコモ光
GMOとくとくBB-ドコモ光-
ドコモスマホユーザの場合、ドコモ光セットが適用されるのはドコモ光のみとなっています。
フレッツ光の回線を利用した、光コラボ事業者なので、人口カバー率90%。基本的に47都道府県、日本全国利用可能になります。
基本プランは1Gbpsですが、10ギガの高速プランもありますので速度重視の方は高速プランも利用可能!!
プロバイダは、キャンペーンが一番お得なGMOとくとくBBがおすすめ!!
月額料金(戸建て) 5720円
月額料金(マンション) 4400円
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国対応
高速プラン 10ギガプランあり
キャンペーン特典 キャッシュバック10500円+dポイント2000pt

ドコモ光 GMOとくとくBB 公式ページ

auユーザーならauひかり
auユーザーなら、auスマートバリューが使えるauひかりが1番おすすめ。
戸建てプランでは、関西・東海地方・沖縄県が提供エリア外ですが、カバー率はかなり広め。
auひかりは独自回線のため、回線混雑が起こりにくく通信の安定性に定評があります。
また、高速プランでは5ギガ・10ギガの2段階から選べるのがとても素晴らしいところ。
プロバイダは、世界のソニーグループのソネットが一番安心です!!
月額料金(戸建て) 5610円
月額料金(マンション) 4180円
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国対応
※関西・東海地方・沖縄県の戸建ては提供なし
高速プラン 5ギガ・10ギガプランあり
キャンペーン特典 キャッシュバック14154円~・初年度月額割引

auひかり So-net 公式ページ

ソフトバンクユーザーならNURO光
ソフトバンクユーザーのセット割りが使えるのは、NURO光とソフトバンク光ですが、速度・料金を考えるとNURO光が圧倒的におすすめ。
独自回線を使用するNURO光は、基本プランで最大速度2Gbpsと業界最速。
更に、2ギガプラン・10ギガプラン・マンション専用プランすべての月額基本料金が、光回線大手の中で最安値となっています。
プロバイダはソネット1社のみとなるので、公式サイトから申し込めば間違いなし!!
※戸建てプランとマンション専用プランで申し込みページがわかれているのでお間違いなく。
月額料金(戸建て) 5200円
月額料金(マンション) 2090~2750円
最大通信速度 2Gbps
提供エリア 22都道府県
高速プラン 10ギガプランあり
キャンペーン特典 45000円キャッシュバック
(マンション専用プランは25000円)

マンション専用戸建て公式ページ

ソフトバンクユーザーでNURO光エリア外ならソフトバンク光
ソフトバンクユーザーで、NURO光のエリア外となってしまった場合はソフトバンク光がおすすめ。
ソフトバンク光は、フレッツ光の回線を利用した光コラボ事業者なので、提供エリアは47都道府県日本全国となっています。
NURO光エリア外の場合も、利用できるはずです!
速度を求める場合は、10ギガの高速プランあり。Y!モバイルでもスマホ割り適用されます。
プロバイダはYahoo!BB一社のみなので、公式ページから申し込めば間違いなし!
月額料金(戸建て) 5720円
月額料金(マンション) 4170円
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国
高速プラン 10ギガプランあり
キャンペーン特典 キャッシュバック40000円
期間限定月額割引あり

ソフトバンク光 Yahoo!BB 公式ページ

auユーザーでauひかりエリア外ならビッグローブ光
auひかり以外で、auスマートバリューが利用できるのはビッグローブ光です!!
ビッグローブ光は、フレッツ光回線を利用した光コラボ事業者なので、提供エリアは47都道府県日本全国となっています。
auひかりのエリアから外れてる場合は、ビッグローブ光がおすすめです!!
また、UQモバイルのスマホを使っている場合も、スマホセット割りが適用されます。
ビッグローブのプロバイダは、ビッグローブのみ。公式サイトから申し込みましょう!!
月額料金(戸建て) 5478円
月額料金(マンション) 4378円
最大通信速度 1Gbps
提供エリア 全国
高速プラン 10ギガプランあり
キャンペーン特典 キャッシュバック40000円
初年度月額割引あり

ビッグローブ光 公式ページ